恋愛マスターへの道 

美容部員の美容情報発信ブログです。綺麗よりもモテる女を研究していくつもりです(o^^o)
化粧品の裏側や、美容業界の最新情報、個人の日々などを綴って行こうと思います(^_^)ノ ブログ初心者ですが、温かい目で見守ってやってください。宜しくお願い致します!

案外知らない!?クレンジングの正しいやり方♪♪



こんにちは♪



朝から、仕事に行く準備をするだけで汗がダラダラ、、、

お昼には、汗でメイクもよれよれ、、、


夏はメイク直しが頻繁になり、汗や汚れが多く、毛穴に日焼け止めも詰まったりと、

お肌に負担がかかる季節なんです、、、。



そんな汚れを落としてくれるのが洗顔ですよね?

その洗顔をより良いものにするために、事前に行うのがクレンジング♪




そんなクレンジングのやり方ってどうされていますか??

正しいやり方って案外知らない人が多いと思うんです!


自分のお肌に合ったクレンジングの種類と正しいやり方をご紹介します♪





まず、色んな種類のクレンジングから自分に合ったものを選ぶのって迷いますよね!

市販でも、オイルタイプやミルクタイプなど、、、

自分のお肌のタイプやメイクの濃さを考えて選ぶことが大事になってきます♪



(1)ミルクタイプ

お肌に潤いを与えながら、メイクを落としてくれます♪

敏感肌の方にオススメ!特にお肌にやさしく作られています!

汚れ落ちが多少弱くなるため、しっかりと落ちるまでマッサージや2度使うことも良いと思います♪


(2)オイルタイプ

ウォータープルーフタイプのメイクまでしっかり落としてくれます!

しっかりメイクをされている方にはこちらがオススメ♪


(3)ジェルタイプ

うるおいを残してしっかり落としてくれます♪

こちらも肌に優しく低刺激のタイプです!馴染みやすく使用感が良いのも特徴です!


(4)ローションタイプ

コットンに含ませふきとるだけでスピーディに落とせます!

肌にもやさしく、うるおい成分もたっぷり入っているのでしっとりとします♪



まだまだたくさんの種類がありますが、4つピックアップしてみました♪




でも!!!

このクレンジングを使ってしっかりとメイクオフできなければ何の意味もありません!!



商品によって多少使い方が異なる場合もありますが、

基本的には今からご紹介するやり方をやってみてください♪



≪1≫まず、キレイに手を洗います!!

洗顔やクレンジングを行う前に手を洗う人ってどれくらいいらっしゃるでしょうか?

たぶんほとんど聞きませんよね、、、


お肌の汚れを落とすのに、手についた雑菌を付けてしまっては意味がありません!

ですので、必ず最初に手を洗いましょう♪



≪2≫口元・目もとのメイクを先に落とします!

口紅やアイメイクの汚れが混ざったクレンジングで、ベースメイクを落とそうとしてもなかなかキレイには落ちません、、、

無理に落とそうとすると、摩擦によって逆に負担が増えることも、、、。


だからこそ、ここで大半のメイクを落とすことがポイントです♪



≪3≫手のひらにオイルを出す

「乾いた手のひらに」と書いてある場合はタオルなどで水分を拭き取ってください!

「お風呂場・濡れた手でもOK」と書いてある場合も多少は構いませんが、できるだけ水気は切ってから使用しましょう♪


クレンジング剤に水が混ざってしまうと洗浄力が落ち、肌をこすりすぎてしまうため、肌に負担がかかってしまいます。



≪4≫Tゾーンから先に肌にのせてなじませる

できるだけ肌への摩擦を減らすために、比較的皮脂の量が多いTゾーンから先になじませます!
ポイントはこすらないこと時間をかけすぎないことです♪



≪5≫少量の水を加え乳化させたら、顔全体になじませる

ここが一番重要なポイントです♪

乳化させることでオイルと水がなじみ、キレイに洗い流すことができます!!


クレンジング剤に数滴水を加えることで、白く濁ります!

これが「乳化」になります♪


手のひらで乳化させ、顔全体にぬってオイルを浮かせるようになじませます!

1回でなじまなかったら、白く濁るまで繰り返してください♪



≪6≫ぬるま湯で洗い流す

お湯が熱すぎると、同時に油分までとってしまうことがあり、乾燥しやすい肌になります!

逆に冷水だとお肌でクレンジング剤が固まりやすく、メイクが落ちにくいこともあります!

少しぬるいかな?と思うぐらいがベストです♪



≪7≫よく泡立てて洗顔をする

クレンジング剤では、油性のメイクを落としましたが、洗顔にはお肌についたほこりや汚れを取る効果があります!

顔に残ったクレンジング剤を落とす役目も果たしますので、クレンジングしたからと言ってその後の洗顔をしなくてもいいとはならないのです♪





どうでしたか!?

「乳化」って初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

この乳化って商品によっては、記載されていないケースが多いです!


この「乳化」の作業をするのとしないのでは、お肌にかかる負担の差が大きいそうです♪

乳化をすることで、すすぐ回数も減り、力を入れることなく洗い流せるんだとか...!




最後にクレンジングを使用する時に注意していただきたいことが・・・!!!


・量は気持ち多めに使うこと

・メイクや日焼け止めを塗った時にだけ使用すること

・肌に合わないと感じたら使わない

・油性成分が多いからとマッサージをしない


やはり、油分が多いからと使用量を減らしたり、余計な力を加えてしまうとお肌に負担がかかってしまいますので注意しましょう!!





クレンジングや洗顔をする時のポイントは、優しく」です♪


お肌に優しくケアしてあげることで、キレイなしっかりした土台を作っていきましょう!

正しいクレンジング方法が分かったところで、皆さんも実践されてください♪









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。